この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。世界一周から帰国!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

日の出の瞬間を撮影!奇岩が広がるブライスキャニオンのサンライズ。

湖の底にあった地層が隆起によって持ち上がり、雨や風によって侵食され、やがて「フードゥ」と呼ばれる奇岩が並ぶ大自然の芸術となった…。

 

つまり、巨人になってこの場所を歩いたら足の裏にめっちゃ刺さって痛い!ということです。

 

それが、このブライスキャニオン!

 

グランドキャニオンに引き続き、朝日がとにかく素晴らしいというので、2〜3分おきにシャッターを切ります。
www.xn--l8jrhw3k7a9o.com

 

 

それではいってみましょう。


6:25分

_AKI6705_HDR4

実は肉眼だと、ここまで山肌は見えません。

 

6:28分

_AKI6714_HDR4

爆発が起きているのではなく、太陽だと思います。

 

6:30分

_AKI6732_HDR3

日焼けのプロならこのタイミングで脱ぐでしょう。

 

6:32分

_AKI6750_HDR1

山肌が少しづつ照らされていきます。

 

6:34分

_AKI6807_HDR3

ちょうど出た瞬間。
実は、とても眩しいんです。

 

6:37分

f:id:kanekoakihiro:20171114140601j:plain

テッテレー♪

 

今回も爽やかに効果音で締めさせて頂きました。

明日はアメリカの東に飛びまして、動画をお届けしようかと思います。

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

(リアルタイム情報はツイッターで!)