この物語はフィクションです。

きっと毎日更新!放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

ダメ写真!?アンテロープキャニオンの意外な一面。

_AKI6454

「家政婦は、アンテロープキャニオンで見た!」感じでこんにちわ。

 

fullsizeoutput_7495

どこを向いてシャッター切っても、いい写真が撮れるアンテロープキャニオン。

 

www.xn--l8jrhw3k7a9o.com 

であれば、そうじゃない所に目を向けたくなるのが人間だものみつを。

 

行った人は「あ~そうそう!こんな所もあった!」

行ってない人は「こういう所もあるのね」

と思って頂けたら幸いだものみつを。

 

2回目は無理がありましたね。

失礼いたしました。

 

それではいきましょう。

どちらかというと私はこちらをお伝えしたかった!

アンテロープキャニオン、ダメ写真の巻。

 

暗く細い道

_AKI6411

下を向いてシャッターを切るとこんな風景が続きます。

 

綺麗な模様の岩だけではありません。

_AKI6529

 

HDRで撮ると、黒みが目立つ。

_AKI6534_HDR

アンテロープキャニオンの嫌な部分が浮き彫り。

 

竃に適したスペース

_AKI6490

この場所で日本米を炊きたい。 

 

絵を飾るならここに掛けよう。

_AKI6500

 

 

人面岩

_AKI6476

 

 

突起

_AKI6499

怖くて押せませんでした。

軽く撫ではしましたけど、優しく。

 

岩面のアップ

_AKI6468

古き良き日本家屋にある壁と似てませんか

 

自然を残すか、それとも安全を残すか

_AKI6498

 

自然も安全も残せなかったパターン

 

_AKI6613

 

最後はミスターユニクロの宣材写真でお別れです。

_AKI6493

 

明日は「グランドキャニオンに勝る!?ブライスキャニオンの朝日を数分おきに撮影」です。

 

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

(リアルタイム情報はツイッターで!)