この物語はフィクションです。

きっと毎日更新!放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

全てを洗い流したい人は、アメリカのコインランドリーへ…

もう洗いたくてしょうがない。

なのでやって来ました、コインランドリー。

fullsizeoutput_7026

アメリカ郊外にはかなりの確率であります。

 

店内に入ると

fullsizeoutput_7027

家電量販店の洗濯機売り場を超える洗濯機の量

しかも、大きなものから小さなものまで。

自宅にある布という布全てを一度に洗えるのではないでしょうか。

 

もちろん洗剤や柔軟剤も買えます。

fullsizeoutput_702a

 

いざ、洗濯。

お金を入れるところを見ると「11」という表示。

fullsizeoutput_7028

これは、25セントを11枚という意味です。

UFOキャッチャーでも、そんなに連続してコインを投入したことがないのに、財布の中に11枚も同じコインがあるわけがありません。

 

であれば、やっぱりあります両替機。

fullsizeoutput_702e

どんなお金を入れても25セントで返してくるという魔法の機械。

 

その横を見ると、ハンドスピナーからチューインガムまで幅広い品揃えのガチャガチャ。

fullsizeoutput_702f

ここでも、25セントを消費できるようになっています。

 

その他に、むか~しのゲーム。

fullsizeoutput_702c

これも25セント。

 

まさかのUFOキャッチャー!

fullsizeoutput_702b

「ぬいぐるみが欲しければ、25セントプリーズ!」と、様々な方法で25セントを搾取しようとしてきます。

 

ふと壁を見ると

おぞましい狩人が。

fullsizeoutput_702d

満月が25セントに見えてきます。

 

まとめ

コインランドリーに一足踏み入れれば、そこは25セントで夢が叶う、パラレルワールド。

 

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

(リアルタイム情報はツイッターで!)

 

 

明日は「高所恐怖症が撮影したホースシューベンド。意外に良い写真になったぴょん」です。