この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

サグラダファミリアを超える!?バルセロナのカテドラル

f:id:kanekoakihiro:20170725063652j:plain

横断歩道で、鬼太郎も轢かれる街「バルセロナ」

妖怪寄りの人間として、祈りを捧げるためにバルセロナの教会へ向かいます。


カテドラル

この世に「カ」と「テ」と「ラ」が入る言葉は『カステラ』以外に無いと思っていたのですがありました。

バルセロナに住む地元っ子は、あのサグラダファミリアよりもカテドラルが好きという人も多いんだとか…
そんなスゴイというなら行ってみたら、ホントに凄かった。

 

現地の人はこう呼ぶ

「サンタ・クレウ・イ・サンタ・エウラリア大聖堂」を略して「ラ・セウ」と呼ぶらしいです。

どこをどう略したら「ラ・セウ」になるのか、むしろ「大聖堂」と言っちゃえば…

でもそれがスペイン人。

 

動画も撮ってきました。

内部も撮影OKだということで撮影してきました。こちらです!

高画質版


教会細部がいい感じに撮れました。ゴシックにはフォントも建築もありますが、どちらも素晴らしい。

サグラダファミリアよりも好きという気持ちもわかるかも…。

 

入場に関して

f:id:kanekoakihiro:20170725070306j:plain

無料で入れる時間と有料の時間に分かれています。

さらに、露出が高めの服だと入れません。

海外なので、まわしを締めて行こうかと思いましたが、虫の知らせで服を着ていたので無事入ることができました。

入り口では、まわしだけの人はいませんでしたが、7分の1くらいの人たちが入れずにいました。

みなさんも行く際は、手に取ったまわしを置いて服を着ましょう。 

 

さて、次回はバルセロナの市場でスペインの工藤静香を発見した話です。

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

(リアルタイム情報はツイッターで!)