この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

【1分で行った気】サグラダファミリアの入り口から出口までを1分の動画にまとめました。

fullsizeoutput_44f4

スラムダンク・バガボンドの作者”井上雄彦”が扉の文字を刻んだ「サグラダファミリア」

 

前回の「サグラダファミリアの外周を1分で1周」から引き続き、今日は内部をご紹介。 

www.xn--l8jrhw3k7a9o.com

 


忙しい方へ!まず動画から。

入り口「生誕の門」から出口となる「受難の門」まで撮った映像を1分でまとめました!
こちらになります。

ステンドグラス輝く内観

_AKI8432_HDR

お時間ある方、内部の写真がなかなかいい感じに撮れたので、お付き合いください。

 

fullsizeoutput_4ce8

初めましての方、どうも「強風 乱太郎」です。
サグラダファミリアの入り口で、オーディオガイドをデキるビジネスマン風に使ってみたところ、警備員の方から「そういう風に使うんじゃない!こうだ!」と真面目に言われました。

 

それでは早速、中に入っていきます。

fullsizeoutput_4cea

こちらが祭壇のある正面。
贖罪教会なので、祈りを支える場所があります。
私もこの場所で、この世に生まれた罪を償わせて頂きました。

 

fullsizeoutput_44ef

こちらが西側のステンドグラス。
青をベースに作られています。
午前中に来るとこちら側が美しく輝いているんだとか。

 

 

fullsizeoutput_44f0

反対側がこちら。
ちょうど夕日が差し込んで美しいイクラのような赤が印象的でございました。

 

続いて南。

fullsizeoutput_4ce7

実はこちらが正式な入り口になんだとか…。
上部まで見上げるとガウディ師匠の細かすぎる仕事っぷりがわかるかと思います。

 

fullsizeoutput_4bb0

東西を入れて撮るとこんな感じです。
午前は青、午後は赤。
あまりの美しさに「一日中見てられる」と独り言をつぶやきましたが、お腹が空いたら帰るかもしれません。

 

 

fullsizeoutput_4bb6

最後は、ガウディの没後に完成した「受難の門」
よくガイドブックなどに載っているのは「生誕の門」ですが、こちらも素晴らしい。


塔に登ってみた。

f:id:kanekoakihiro:20170720083504j:plain

生誕の門の屋上へ。

エレベーターは、この規模の名所にしては狭くてMAX7人くらいです。

 

乗ればあっという間に塔の頂上。

fullsizeoutput_4bad

「生命の木」の後ろからバルセロナの街を一望。

 

fullsizeoutput_44e9

さらに上を見上げるとまだまだ工事中なのがわかりますね。

 

fullsizeoutput_4391

エレベーターで登りましたが、帰りはエスカルゴを彷彿をさせる階段。

この階段がとても狭い…どのくらい狭いかというと

fullsizeoutput_4bb4

ペンギンのマネをしたいけど羽を思いっきり広げられないくらい。


f:id:kanekoakihiro:20170720092621j:plain

そんな狭くて回る階段を降っている最中、気分が悪くなったら迷わずSOSへ。

救助隊はエレベーターを使うのか、階段で来るのか気になります。

 

補足情報

祭壇近くの柱にあったスピーカー。

f:id:kanekoakihiro:20170720092857j:plain

f:id:kanekoakihiro:20170720092914j:plain

BOSEでした。
いいですね。低音を重視しています。
ただ、米良美一さんの歌声にはちょっと合わないかもしれません。

 

高画質動画も!

興味がある方は、冒頭で紹介した動画の高画質&実尺版もよかったら。

17時に祭壇で演奏が始まるというので、それを待ってから入りました。
BOSEから流れる(!?)美しいサウンドが聞けるかと思います。

こちらです。

 

 


最後は、サグラダファミリアの真ん前にあったマンホールの写真でお別れです。

f:id:kanekoakihiro:20170720094319j:plain

 

次回はサグラダファミリア3部作完結編。
サグラダファミリア駅から地下鉄までをノーカット動画をご紹介します。

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

(リアルタイム情報はツイッターで!)