この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

スペインが誇る世界・美食の街「サンセバスチャン」での太り方

スペイン北部。
フランスと国境近くにサンセバスチャンという街があります。

_AKI7216_HDR

この街は「世界の美食の街」とも言われ、ミシュランの星もスペイン全土で一番多いという素晴らしい街です。

 

DEBUとして「そんな危ない街に絶対行くもんか!」と思っていたんですが、持病である夢遊病が発動したらしく、寝ている間にバスに乗ってサンセバスチャンに向かっていました。

13EA7C4C-ACBE-4E82-9D70-FAEE2CBA2B28

ということで始まります!
ハングリーハンター”サンセバスチャン”編。

 

どうも!スーパーふとし君です。

_AKI7184

欧米の方達は出会い頭にほっぺにキスをする習慣があるのですが、私レベルになるとパンで行います。

 

_AKI7207_HDR

日も暮れ、夜になると旧市街にあるバルが活気付き始めます。

_AKI7225

_AKI7158

まずはビールで乾杯!

 

_AKI7160

そして、サンセバスチャンがあるバスク地方の料理「青唐辛子の素揚げ」
万願寺唐辛子のように全然辛くない唐辛子です。

 

_AKI7051

急に食べ始めるのも料理人さんに失礼なので、感謝の意を示し、塩の一粒一粒を確認してから頂きます。

 

_AKI7063

その後は唐揚げで号泣。


1〜2品頼んだら次の店に行くのがバル巡りの基本です。

_AKI7018

_AKI7019

名物は「ピンチョス」と言われる料理。
ほとんどの店のカウンターに所狭しと並んでおります。

 

_AKI7022

ピンチョスは「串」という意味で、かつてパンと食材を串で留めていたことに由来します。
今では、串がなくてもピンチョスと言うらしいです。

_AKI7024

美味しそうなピンチョスを目の前にして顎が外れました。


さらにハシゴ!

_AKI7066

お馴染みとなってきた生き別れた兄弟達の末路も!
滴る生き血の受け皿まであります。

 

_AKI7067

兄弟達に思いを馳せながら黙祷。

 

_AKI7077

その後、実食。

 

_AKI7075

美味しさのあまりピロピロが出ました。

 

そろそろワインにチェンジ!

_AKI7079

もちろん、やります。
デブスティング(デブのテイスティング)です。


このサンセバスチャンは、料理のレベルがとても高いことで有名です。
各店でレシピを共有したりしてレベルアップに務めてるんだとか…。

_AKI71083

牛肉 on the フォアグラ。
ロッシーニですね。
ロッシーニさんが愛した料理からその名前がつきました。
おそらくロッシーニさんもDEBUだったんだろうと思います。

 

_AKI7130

たまにはサラダ。

 

_AKI7175

またまたフォアグラ。

_AKI7176

牛肉を煮込んだもの。

この二つを食べれば、お腹の中でロッシーニ!

 

先ほどのロッシーニのお店の伝票。

店の名前は「尻見」という、なんともスケベなお店ですが…

_AKI7111

ワインを4杯とあとフォアグラと肉料理を食べて約2000円。

DEBUには危ない街ということがお分かりいただけたかと思います。

 

3日間で10店舗以上ハシゴしました。

体重計には乗っていませんが確実に増えているという実感はあります!

 

サンセバスチャンでの太り方まとめ

とにかく食べる !

 

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

では、また明日!

(リアルタイム情報はツイッターで!)