この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

スペインの中心でクセの強いおじさんが叫ぶ

スペインの首都マドリッド。
バルセロナが首都と勘違いされがちなのはご愛嬌。

_AKI6841

そんなマドリッドの中心地「プエルタ・デル・ソル(太陽の門)」という広場。

観光客からスリまで一日中多くの人が集まる広場でございます。

 

_AKI6811

広場にある、かつてのスペイン王”カルロス3世”の銅像。

 

_AKI6812

地球の歩き方には載っていない後ろ姿も!
馬の尻尾がシャンプーのCMに出れるくらいお見事。


数多くの公共事業を後押ししたカルロス3世の別名は「大王」なんだそうです。
いいですね。
ざっくりとした別名が素晴らしい!

本日から私もカネコアキヒロ・別名「太王」でいこうかと思います。


大王の銅像を見た後、後ろを振り返ると多くの人が集まっています。

_AKI6819

インラインスケートのパフォーマンスです。

_AKI6816

_AKI6822

パフォーマンス集団の一員かわかりませんが、クセの強いおじさんも混じってます。


写真では伝えきれないと思い、慌てて動画を撮影し始めます。


マドリッドおじさん


最初はパフォーマンスを撮っていましたが、気がついたらおじさんを追ってました。

集まっている人々も半分くらいはおじさんを見てるんですね。

意外な所からも集客が生まれる!
勉強になります。

 

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

明日は、そんな広場でスリにビクビクしながら撮った映像を!

(リアルタイム情報はツイッターで!)