この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

スペインの田舎で和食が恋しくなったらコレしかない!究極の「アジアの心」シリーズ

日本人として『日本の心』だけは忘れずに旅をする事を心掛けております。

そのせいか、旅先で和食が恋しくなることもしばしば。

 

昨日に至ってはガリを漬ける職人になる夢を見ました。

「いいか!?最高のガリは、最高の生姜が作るんだ!」という名言を残したほど。

 

 

でも安心してください!スペインの田舎でも和食が手に入りますよ。

 

ありました!

スーパーの一角に天ぷらが作れる和食キット。

IMG_0825

その名も『アジアの心』

私の中のジャイアンが「心の友よー!」と叫びました。

 

 

さらには寿司キットまで!

IMG_0823

ちょうど無残に開封されたパッケージがあったので中を拝見。

IMG_0824

ナント、巻けます!

箸まで入ってる。

 

その横にはワサビ!

IMG_0826

こちらも『アジアの心』なんですね。

 

 

さらにガリ!

IMG_0828

デジャブかと思いました…

 

あれ!「ガリとデジャブ」って文字にすると「ガリとデブ」みたい。

 

 

最後にもう逸品。

ゴマなんですが、そのタイトルが、、、。

IMG_0827

「アジアの心臓」

心から臓器へ。スペイン人にとっては同じということなんでしょうか。

 

商品名を決める企画会議で、10分で良いから日本人を呼んであげてほしい。

「日本の心」はそう思っております。

 

 

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

では、また明日!

(リアルタイム情報はツイッターで!)