この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

高所恐怖症はヨーロッパ(スペイン)で洗濯すらできなかった。

_AKI7207_HDR

スペインの町並みはとても綺麗です。

 

電線もないし、自動販売機もない、さらには洗濯物も干してません。

というのも条例で、路面に面した所に洗濯物を干してはいけないからなんです。

 

_AKI6996_HDR

サンセバスチャンという街で私たちはホームステイをしました。

そこで溜まりに溜まった洗濯物をしようというわけです。

 

 

_AKI6974

ヨーロッパはキッチンに洗濯機があるのが当たり前!

"皿洗い"と"洗濯"という主婦の「2大洗い物」がこの部屋で完結してしまう素晴らしい部屋となっています。

 

 

_AKI6978

そんな部屋の片隅で黒いユニクロシャツを洗おうと思っているのが、この坊ちゃん。

 

 

「こちらが洗濯物を干す場所よ」と言われたのが、背にある窓の外。

それがこちら。

_AKI6973

向かいの住人と共同でロープをかけて干すストロングスタイル。

右で干しているおばさまは、鼻歌なんか歌っちゃってます。

曲はボンジョビの「It's My Life」ような気がしましたが、多分違うでしょう。

 


_AKI6989上を見上げればシーツ的なものまで!

何らかのアクシデントで、明日、私のおパンテーがシーツに変わっていないことを祈りながら恐る恐る干していきます。

_AKI6980ご存知、国産のへっぴり腰です。

やっぱり国産はウケます。ホームステイ先のママは大笑い。

 

2枚ほど干した所で、ワイフと交代。

ストロングスタイルに完敗です。

_AKI6988

 

陽の光はほとんど入らず、風も抜けない。

街の景観を守るためにはこんな努力があるわけですね。

 

ヨーロッパに引っ越す際は、1Fの部屋にしようと思います。

 

 

 

 

本日も、貴重な時間を削ってしまい申し訳ありませんでした。

では、また明日!

(リアルタイム情報はツイッターで!)