この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

初日は綿の日

世界一周の初日は、ロシアの首都モスクワに来ました。

 

ファーストインプレッションは…

 

「綿が舞っている」

 

これです。

 

モスクワのどんな場所に行っても舞ってるんです。

名曲「粉雪」のPVはモスクワで撮影したらよかったんじゃないでしょうかというくらい。

 

ロシアなので、枕投げの軍事作戦が上空で行われているのかと思いましたが、そうではないようです。

 

ホテル近くで固まりが落ちていたのでパシャリ。

f:id:kanekoakihiro:20170613035220j:plain

本当に綿毛。

 

 

飛びすぎて、ロシア人はノーリアクションです。

こんなに飛んでるのに。

 

ホテルに到着して調べてみると、綿の正体はポプラの木綿で、この時期になると常に飛ぶものなんだとか。

さらにモスクワの人の肺と胃には、この綿が大量に入っているとのこと。

 

 

 

初日は、ホテルのフロントでもらったビタミンキャンディーしか食べてないために、お腹が満たされておりません。

f:id:kanekoakihiro:20170613035035j:plain

 

もう寝ようと思っていたのですが腹ペコで眠れなさそうなので、外に出て口を開けながら走り、綿を食べて寝ようと思います。

 

 

以上、感動的なスタートとなった初日です。

こんな感じでちょこっとしたことでも毎日書いていきますので、よろしくお願いします。

では、また明日。