この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

4人に1人という確率で当たった黄熱病の副作用に浮かれた初夏

4人に1人のやつに当たりました。

黄熱病予防接種の副作用です。この確率をぜひ、次回のグリーンジャンボへ!

 

 

病状としましては、発熱・くしゃみ・鼻水・倦怠感でしょうか。

倦怠感に関しては、思春期以降ずっと続いているので、副作用なのかが特定できません。

 

5日前、ブラジルなどの南米地域に行くために黄熱病の予防接種をしたのですが、こうして当たりを引いたため書かせて頂こうかと。

 

 

予防接種を受けることができるのは、各検疫所。

私は東京検疫所に向かいます。

場所はゆりかもめの"テレコムセンター駅"。2つ先はお台場です。

遊びに行くにはいいけど、それ以外では行きたくない!でお馴染みの。

前日にフジテレビで打ち合わせして、今日は検疫所。よし、明日のランチはサイゼリヤお台場店にしよう…

 

f:id:kanekoakihiro:20170530132527j:plain

東京検疫所は大江戸温泉の隣。

予防接種後はお風呂に入れないので、まず先に大江戸温泉に行ってからがオススメ!

 

 

そして、夢の来庁者となります。

f:id:kanekoakihiro:20170530132718j:plain

テンション上がりますね。

私の知る限りでは、都の施設に入ることと、高原地帯に生息する特別天然記念物の二つの"ライチョウ"がありますが、両方テンションが上がります。

 

 

f:id:kanekoakihiro:20170604173832j:plain

1Fの売店で

 

 

f:id:kanekoakihiro:20170530160913j:plain

予防接種の収入印紙を買います。

1人分で11.180円。プレステ4より全然安い!

 

 

 

f:id:kanekoakihiro:20170530160918j:plain

そしていただきました。

余談ですが、二の腕を後ろから撮ったのは人生で初めての事かもしれません。

 

 

この日1番の驚きは、黄熱病のワクチンは卵から作られているということ。

焼いても、茹でても、ましてや生でもいけるのに、ワクチンにもなるポテンシャルの高さに脱帽です。

 

しかも卵から作って11.180円は、もうビッグビジネスの香りしかしません。

帰国後の選択肢の一つに加えておきます。

 

「原材料"卵"」を体に注射して発熱するという貧弱さにも軽く浮かれております。

 

 

最後にご報告です。

翌日予定していた"サイゼリヤお台場店"は、行くことができませんでした。

近所のバーミヤンに変更になったことをお詫び申し上げます。

 

 

次回は「【考察】駐輪所の立地の重要性、動画で撮ったらワープした」をお送りします。

では、また明日。