この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

【安心の和】バンコクより良い!?タイ「チェンマイ」にある日本のチェーン店達。

嫁の実家では

サスペンス番組を見ることが禁止されています。

 

理由は

一家の主人を殺すヒントがあるかもしれないから」

だそうです。

 

 

実はこの話が嘘なんじゃないかと思いまして

実家にお邪魔した際、お父さんに

 

奈良県十津川村の温泉がいいらしいですよ」と

 

サスペンスファンなら一瞬で「十津川警部シリーズ」を

連想する一言を放ったのですが

 

「おお!そうか!」と

嬉しそうの答えを頂き

本当にサスペンスを見ていないことが

実証されたわけでございます。

 

 

そんなわけで

アメリカの某旅情報誌では

世界ランキング2位に選ばれた「チェンマイ

(京都は6位でちょっと悲しかったです。)

 

北部に位置するために

バンコクよりも気温が涼しく

医療も整っているために

とても暮らしやすい街なのであります。

 

 

そしたらもの凄い数があるんですね。

日本とほぼ変わらない値段でいつものあの味が食べられます。

 

そんな日本のチェーン店達

そして、そうじゃないチェーンをご紹介していきます。

 

 

そんな和食のチェーンが集まるのはもちろん

ショッピングモール

 

 

 

まずは定番から

これさえあれば、他はいらないかも!?

で、お馴染みの大戸屋

 

そしてやよい軒

大戸屋のライバル的イメージ

 

『yoshinoya』になるだけで

イメージってかなり変わるものですね

 

ココイチはオシャレみたいなイメージがあるそうです。

 

 

日本オリジナルではないですが

ミスド

 

 

食べ物ではないですが

ダイソーも!

 

 

 

そしてここからが本番。

鉄板焼き『MIYAZAKI』

鉄板焼きが日本では考えられないような値段で食べられます。

クオリティーは値段相応との噂ですが。

 

 

 

ラーメンブームはもちろんタイにも

「ちゃぶ屋とんこつらぁ麺"CHABUTON"」

ネーミングセンスに座布団をあげたくなるお店

 

 

あとは、箱根には一店舗無い
タイ出身の箱根揚げ

 

 

 

そして今回行けなくてすごく後悔しているお店がこちら

牛丼屋「KAKASHI」

 

牛丼の横に

「かかし・すぐ・おいしい」と

E.Tの口調で書いてあります。

 

ぜひ誰か行ってレポください。

 

 

さて、次回から

チェンマイからバスでラオスまで

ビザを取りに行った時のことを書こうかなと

思いますん。