この物語はフィクションです。

放送作家・ドラマー・色白のカネコアキヒロです。現在、世界一周中!写真と動画を交えて世界中のあんなことからあんなことをお伝えできればと思っております。恐縮です。

関根勤×柳原可奈子トークライブ『酷白2017』終了!

関根勤×柳原可奈子トークライブ『酷白6』

f:id:kanekoakihiro:20170206220810j:plain

もう6年目になります。

構成をやらせて頂いてます。

それ以外に、オープニングのVTR作成からモニターのスイッチング、はたまたSE出しもやってるので、何屋だかわからないレベルですが…。

 

 

思えば年明け、太田プロにお邪魔して、恒例の打ち合わせ。

2時間くらいマネージャーさんと3人で色んな事を話します。

終わり際、柳原さんから「帰ったら塩まいといてくださいね。」と言われて帰るくらい内容が酷い。

 

そして本番。

打ち合わせよりもっと酷い。

 

さらに打ち上げ。

天才、イワイガワの井川さんがメンバーとして加わって、これもまた酷い。

ここ数年の打ち上げには必ずこの人が加わります。

 

ちなみに、知る人ぞ知る大御所の有川さんとのツーショット。

この人と、顔交換アプリ「snow」で顔を交換する事を忘れました。

今年、一番の後悔かも。

 

ずっと楽しくて、飲み過ぎました。

 

 

 

 

"柳原可奈子"というタレントさん

バイトを辞めて、タレントとしてもらえるお金だけで暮らし始めて今年で10年だそうです。

芸能界で10年間活躍し続けるのはとっても大変な事ですが、今年の酷白での彼女を見ていて、そのワケがわかった気がします。

振る舞いから、芸人としての才能、女性ならではの視点、全てが凄い。

さらに10年後は、とてつもないタレントさんになっているんだろうなぁと思いました…。

 

毎年ライブでお会いして、毎年大好きになってます。

軽く恋してるレベル。

後ろ姿を見て「可愛いなぁ」って思ったのは内緒。

 

 

 

酷白では…

「No Twitter, No blog, No facebook, No Tsugeguchi」といって”ライブで話した内容を決して漏らしてはいけない。むしろ終わった瞬間に記憶から消してほしい"というルールを掲げてやっています。

 

ライブ終了後、そのルールをちゃんと守って頂いている観客の皆さんがまた凄い。

 

 

 

 

かなりの事を言ってますが、一度も問題となったことはありません。

 

閉鎖的な空間で行う、秘密な体験。

何でもオープンで共有されていく時代だからこそ、こういうモノに価値が生まれるんですね。

 

はぁ楽しかった。また来年!